公式LINEでは、スマホ・パソコンのお役立ち情報無料配信中!いまさら聞けない質問にも無料対応!

らくらくスマホが「らく」じゃない

らくらくスマホ
スポンサーリンク

「らくらく」じゃないほうが、実は「らく」なんじゃないか。

某大手携帯会社から発売されている「らくらくスマホ」名前のイメージで購入した方が多いようです。
利用者からの不満も多く、本当に「らく」なのか疑問が多いので、検証してみました。

5G対応の最新型、富士通らくらくホン。
価格:約51,000円

画面:5.0インチ
バッテリ:3400mAh

文字が大きくて見やすい反面、画面が小さいので、狭くて見づらい欠点があります。
フリック入力ができないので、文字入力に時間がかかります。
アイコンの移動が難しく、よく使いたいアプリが探しにくい。
長所は、はっきりタッチのおかげで誤発信が少ない事。

5G対応の最新型、シャープAQUOSスマホ。
価格:22,000円

画面:5.7インチ
バッテリ:3730mAh

文字の大きさは変更可能で、画面も大きい。僕がお勧めするスマホ画面の大きさは、5.5インチ以上です。 アイコンの位置も「らく」に変更。 フリック入力なので、慣れると「らくらく」入力できます。 価格も安いので、支払いが「らく」といえます。 現在らくらくスマホを使っている方は検討してみてください。

もちろん機種変更サポートはお任せください!