公式LINEでは、スマホ・パソコンのお役立ち情報無料配信中!いまさら聞けない質問にも無料対応!

ウチのカカどこいった?を無くす方法

現在地の共有
スポンサーリンク

あれ、うちのカカ、どこいった?

ていう経験、ありませんか。逆のケースも。

そんな時にとっても便利なのが、『Googleマップ』です。
他の投稿でも紹介していますが、今回は別の使い方。

というのも、TVの情報番組を見てたら、最近の若い子たちは、お互いの居場所を知りたいんだそうです。
たぶん、親には知られたくないとか思ってるんだろうけど・・・
もう、最近の若い子たちの思考が理解できなくなりました
(;’∀’)

それが原因と思われる事件があったみたいで。そんな悲しい現実もあります。
使い方を間違えなければ、とても便利だと思います。

  1. Googleマップを開いたら、右上のアカウントアイコンを開きます。
  2. 「現在地の共有」を開きます。
  3. 共有する相手と、共有する時間を選択します。

これを、お互いに設定すると、お互いの場所を確認できるようになります。
例えば大規模ショッピングセンターなんかでも、大体どこにいるのかわかります。
これを使えば、奥様は気兼ねなくショッピングを楽しめます。

旦那様どこかで居眠りしていても、奥様はどこにいるか2秒でわかります。
奥様がどこかで井戸端会議していても、旦那様はちょっと鈍くても5秒くらいでわかります。

まずは使ってみてください!
当たり前だけど、どちらかがガラケーだと不可能なのでご注意!

Googleマップで現在地の共有をする方法(Google提供)